京都古着屋巡り ☆☆☆ ThreeStar京都店 スリースター京都はインスタグラマーの心をつかむフォトジェニックスポットだった!

まこでーす!ぼんじゅーる

 

わたし、坂口健太郎さんが高2の冬からめっちゃ好きなんです。

 

f:id:misapan1023:20171010230537j:plain

 

 

映画俺物語!!をみて大ファンになりました。いやあれはかっこよかった笑

 

それ以降、メンズノンノを毎月購読する系女子になり、いつの間にかメンズノンノの専属モデル全員を応援するおばちゃんになってしまいました(メンズノンノモデルが出るドラマはほぼほぼ見てる)

 

今好きな芸能人を聞かれたら即答でメンズノンノモデル。

 


女子やのにメンズノンノを毎月購読し始めてはや2年…女子がメンノン読んでも何の役にも立たへんやないかーい!って思ったあなた

 

それは思う。わたしもそう思う。

 

 

 

でも世界は急に変わってん。役立つ時がついにやってきてん!!!

 

 

今日みさとの服を選んで来た!!!!!!!


2年間にわたってメンズノンノを購読し続けた私の腕の見せ所。

 

 

っていうのもあのキチガイみさとくん、

 

 

自分の好みの服にはうるさすぎるぐらいうるさくこだわりとポリシーを持っている。

 

オシャレさんならではって感じのね~

 

で・す・が!!!

 

彼、流行というものを全っっっっっっっっっっっく知らない存じてない!!!!

 

ロゴTが今はやりのアニエスベーやロゴバックがはやりのMHL.、ハートのロゴマークでおなじみのコムデギャルソンなどなど、みさとにかかればこんなもん

 

「なんてよむんこれ、アグネスびー?」

 

そんなみさとでも知ってるブランドは一応ある。

あいつが知ってるブランド?

 

それはただひとつ

 

 

ヨージ・ヤマモト

 

 

 

いや逆になんでそれ知ってんの?笑笑笑

 

たぶんアニエスベーのTシャツ着てる女の子の大半知らんと思うで笑笑

 

 

どうも話を聞くと、みさとは一切雑誌を読まないらしい。買ったことすらないねんて。

 

 

ん……???

 

 

 

今までセンスだけで着こなしとったんかこいつ!?!?!!

 

なんちゅう才能や。んでもってなんて憎たらしいやつなんや。

ちょーーーーっと身長高くてちょーーーーっとスタイル良かったら、自分のセンスだけでたいていの服は着こなせるんか!!!!!

 

 

 

そんな、センスはあるが流行を知らないみさとくんのご希望で

はやりを人並みに知ってる私がフルコーデしてみることになった。

 

 

先に言っておくが、私はオシャレなわけでもないしセンスがいいわけでもない。

 

両方あたりに位置しているわたしに、ただ「自分よりはやりを知っている」っていうだけで人に自分のフルコーデを任すこいつやっぱり頭おかしい。

 

あの網戸ぐらい細かいあんたのポリシーどこいってん急に適当になったなおい。

 

急に自分の服にこーんな投げやりになったみさとに若干の怪しさを感じながらも、私たちは、あてもなく!!みさとくんのお気に召す服をさがすため、古着屋さんに行ってきました!!!!!

 

 

 

 

今回私たちが行った古着屋さんはこちら⇊⇊⇊

f:id:misapan1023:20171011232405j:plain

 

 

スリースター京都店 ☆☆☆Three Star

 

京都のオシャレさんなら1度は聞いたことがあるであろう人気店!

みなさんご存知ですか???

 

このお店、実は原宿で人気の古着屋さん「KINJI」の系列店なんです!!

 

KINJIは原宿店のほかにも、大阪府内に7店舗を構える人気ショップ!大阪にお住まいのオシャレさんは、ご存知の方も多いのではないでしょうか???

 

スリースター京都店は、そんなKINJIの新コンセプトショップの第1号店として京都にオープンしました!!

 

と、お店の紹介はほどほどにして。

 

京都でオシャレを楽しむ大学生・みさとくんも、スリスタ京都は大のお気に入り。

 

ポイントカードもご覧の通り

 

 

f:id:misapan1023:20171011232515j:plain

 

だいぶスリスタにつぎ込んでるみたいです笑

 

 

 

実は私、今まで古着屋さんに行ったことがありませんでした!

 

こんなことをいうのもなんですが、やっぱり他人が着た服を着るのはちょっと、、、っていう先入観がどこかにあって、古着屋に足を踏み入れることなく今まで過ごしてきたわけです。

 

人生初の古着屋にわくわく想像を膨らませて、スリスタデビュー。

 

 

 まず店の中に足を踏み入れて思ったこと。

 

 

オ   シ   ャ    レ

 

 

古着にたどり着くまでの道のりがオシャレすぎる。

 

f:id:misapan1023:20171015004436j:plain

(私のカメラセンスのなさには触れないで~)

 

なんと!店内に飾ってある絵画とともに写真撮影もOK!

 

この絵画たち、れっきとした商品なんです!この中に気に入った絵画がある人はぜひスリスタ1FへGO!!お買い上げしちゃってください!

 

 

インスタ映えでしかないこのスペース、実はスリスタのコンセプトの重要な部分なのです!

 

 

☆☆ GALLERY&SPACE
ゆったりと楽しむ・・・
GALLERY,たくさんの作家様が加わり、様々な出会いを演出いたします。
SPACE,店内やテラスでゆっくり自由な時間をお過ごし下さい。

 

 

と、公式ホームページでおっしゃってます。(2017年10月15日現在)

 

 

はい。ありがとうございます。

 

 

入った瞬間のあのスペース、インスタグラマーな女子たちの心をがっちりつかんでたよね〜

 

体育会いも系女子な私は、あの空間のオシャレさに衝撃を受けた。なんなら身構えました。

 

この先どんだけオシャレな空間が待ち受けているのだろうかと。。。

 

f:id:misapan1023:20171015004953j:plain

 

 

f:id:misapan1023:20171015005034j:plain

 

 

だってよく考えて?古着屋やのに、服に到達してないのにこんな素敵なオシャン空間かまされたら普通に焦るし、そんでもってちょっとは期待するよ。

 

いざ、足を進め中へ進んでいくと…

 

f:id:misapan1023:20171015005255j:plain

 

また違う世界観の空間が私を迎えてくれた。

 

 

今度は木のぬくもりを感じるエスニックな感じの空間。

 

まあ、オシャレな空間であることに変わりはない。世界観が変わっただけで、オシャレであることに違いはない。

 

 

この時点で私の古着への固定観念が完全に取り払われた。

 

 

古着屋って、オシャレを極めた人が行きつくところや。

 

そうじゃないとこんな洗練された空間にならないよね(笑)

 

 

店内も

 

f:id:misapan1023:20171015005812j:plain

 

こんな感じでTシャツやブラウス、デニムなどなど種類によって分けられていてとっても回りやすい!

 

f:id:misapan1023:20171015005926j:plain

 

 

いや、普通に広いしいい服いっぱいあるし。笑

 

何よりも、安い。

 

服以外にも、

f:id:misapan1023:20171015010145j:plain

f:id:misapan1023:20171015010208j:plain

f:id:misapan1023:20171015010240j:plain

 

 

雑貨やシューズ、ファッションアイテムが多数品揃えされてました!

 

いやもう古着屋完璧や。完璧でしかない。

 

品数も多いし、レディースもメンズもあるし、服以外にもたくさんのアイテム売ってるし、1回行ったら絶対欲しいものに1つは会えるんじゃないかとおもう。

 

みさとくんもお気に入りのジャケット見つけて即決でお買い上げしてました。

 

f:id:misapan1023:20171015010916j:plain

 

 

こんな、非の打ちどころのない古着屋。

 

でもやっぱり、店に直接行くと見えてくるものも多々あるんですよね。

 

ここは古着屋の注意点かなーってところも書いとこうと思います。

 

・1点ものだからサイズがない

古着は基本的に1点ものなわけで、どれだけデザインや色を気に入ったとしても自分がちょうど着れるサイズだとは限らない。

理想の服を見つけたのに、サイズが……なんてことはざらに起こります。

この悔しさとイライラを感じたくない方はあまりお勧めではないかもしれないです

 

・古着屋ではいいものを買うべし

古着は、1度は他人が着たことのある服がほとんどで、やっぱりその使用感というものは少しは出てきちゃうものです。

元の素材が粗悪なもの(ファストファッションブランドなど)の古着は、安くで売られてますが、よく見ると毛玉だらけだったりヨレていたり、糸がほつれたりしています。

 

 が!ブランドもの(ラルフやトミーなど)は、高いだけあって元の素材がいいものは、使用感はでてきても、服自体の劣化はそう激しくないものです。

 ほかの古着と比べると少し値は張るかもしれませんが、ブランド物はそう簡単にハズレをひいちゃうことはなさそうです。

 

f:id:misapan1023:20171015012702j:plain

 

«まとめ»

私の人生初古着屋をまとめてみたのですが、いかがでしたでしょうか?

 

まだ足を踏み入れたことのない人たちにはぜひ1度体験してほしいです。服の種類、ジャンルが多すぎて、普段ふれない価値観に触れることができます。

 

スリスタはアクセスこそ少しややこしいですが、いろんなジャンルの服があって、アイテムがあるので、古着に手を出したことのない初心者の方でも十分にお買い物を楽しむことができると思います。

 

服を買わなくても、たーくさんの個性的な服を見ていると、美術館にいるような気分になれる、そんなお店です!

 

京都周辺にお住いの古着屋未経験者さんは、ぜひスリスタにて古着屋デビューされることをオススメします!

 

スリスタ京都は少しわかりにくい場所にあるので、初めての皆さんはこちらの地図を参考にしてスリスタを目指してください⇊⇊⇊

 

☆スリースター京都店 アクセス☆

f:id:misapan1023:20171015232030p:plain

 

 

 

以上、マコでした!