世界のトップデザイナー「コシノジュンコ講座」を受けてみた!! #ジュンコありがとう

こんにちわ!みさとです〜!!

今日は同志社コシノジュンコが講義に来てくれるということで、講義を受けに行きました!!

https://static.tbsradio.jp/wp-content/uploads/2016/01/sump_koshinojunko.jpg

 

コシノジュンコって誰??

みんなジュンコ知らないですか?

ジュンコってデザイナー何ですよ。

三姉妹でゴッツ有名なデザイナーなのであります。

海外に至る所でショーをしているらしい。

あのブルゾンちえみも影響されているあのコシノジュンコやで。

コシノジュンコ - Wikipedia

JUNKO KOSHINO←ジュンコのホームページ(なんかカッコええで。)

たまたま友達に「服好きなんやったらこれ行ってみたら?」って言われたからその場のノリで行ってみることになりました。

 

https://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/10/25/20171025ddm001010031000p/7.jpg?2

 

相変わらずド派手な服で登場してくれました。

ドレスもピアスもこの写真のまんまでした。

 

コシノジュンコ講座を受けた感想

まずこの講義を受けて思ったことは、コシノジュンコさんは当然仕事で依頼されていてうちの大学で来てくれたので自分の名乗り出たわけでわない。

やから、別にプレゼンが上手いというわけでもなく最初の方はひたすらネットに書かれているようなことを長々と話していて一番盛り上がったのは「質問コーナー」でした。

彼女独特の感性があってお腹に赤ちゃんがいるお母さんを「スイカのように思った。」といってました。

そこから、世の中の丸いものに興味を持ってショーの服を全部丸とその対極にある四角い形にしたらしい。

さすがクリエイターですなぁ。

 

んで、盛り上がった質問コーナーの件なんですけど……

最後に質問した人が「学生優先」と言われているにも関わらずスタッフからマイクをヒッポ抜いて質問するようなガラの悪いジジイやった。

 

そのジジイがまぁ熱いww

 

「我々が一番大切にしないといけないのは日本人としての証であるアイデンティティというものを確率しないといけない。

外国人のホームパーティーに行っても「お前日本人として何が自慢なんだ、お前自身の歴史を言え、お前のモットーはなんだ」と必ず聞かれる。

それを持っていない日本人があまりにも多すぎる。歴史を知らない、日本の伝統を何も知らない。ここに一番大切な空洞感があるんじゃないか。

心の中にしっかりアイデンティティを持つことが国際人としての収穫だと思うんですけど。」

 

「いかがでしょう!!!!!!!!!!」

 

こんなことを1人でワァワァ言うててもうどっちが主役かわからん感じになった(笑)

日本語とかはめちゃくちゃやったけど、俺には言うてることがまともに聞こえました。

教室内はヒソヒソ笑い声が聞こえる中コシノジュンコは真剣な顔で必死にジジイの話を聞いてました。

 

http://www.syncmusic.jp/wordpress/wp-content/uploads/2013/11/BiS.jpg

 

…‥おっしゃる通りです。

 

もうこの一言で会場もかなりウケてましたね(笑)

「自分も日本のアイデンティティを大切に持つことでここまでこれたし、まだいける時もあった。」と言うておりました。

 

やっぱりコシノジュンコさんの作品がスクリーンに映しだされているのをみると日本の文化を取り入れた作品がほとんどでした。

http://junkokoshino.com/cms/wp-content/uploads/2017/02/40x60-2.jpg

 

http://onbeat.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/01/e40c879b0527bcd690d0302fb53ed224-1-e1452778143700.jpg

 

http://ww1.prweb.com/prfiles/2016/07/13/13549930/JUNKO%20KOSHINO.jpg

 

まとめ

日本の文化を学んでそれを大切にすることでで世界に通用するトップデザイナーになれたんだと思います。

質疑応答の時間10分はなめてる。