ボランティア活動してる偽善者なんかいいお世話に違いない。#周りにもっと困ってる人おらんのかボケ

こんにちわ、みさとです〜!!

皆さんは他の人の役に立つことをするのが好きですか?

俺は自分大好き人間なので自分のこと以外するのが中々嫌いですね。

 

その中でも自分は「ボランティア活動」っていう言葉が大っ嫌いなのでその理由をみんなに聞いてもらいたい(笑)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/s/shirokuma1230/20170321/20170321161213.jpg

 

・ボランティアってまず何やねん?

ボランティアとは、自らの意志により参加した志願兵のこと。反対語は「強制徴募」。奉仕活動をする人のことは「チャリティー」という。

ボランティア活動の原則として挙げられる要素は一般的に、自発性、無償性、利他性、先駆性の4つである。

 

へ〜〜なるほどね。

昔は戦さの時に自ら志願する人を英語で「ボランティア」っていうてたらしいですわ。

 

・なぜみっちゃんはボランティアを嫌いになったのか?

ボランティアとの出会いは最近で大学に入ってから。

ボランティアサークルの依頼でバスケ部が車椅子の人たちやデフの人たちと一緒にみんなで車椅子バスケをしたいという依頼でした。

その日はサークル活動がなければバスケ部はOFFだったのでみんなブーブー言いいながら体育館に来てました(笑)

 

http://quatr0035.com/wp-content/uploads/2017/01/news_xlarge_inotakenosekai01.jpg

実際車椅子バスケはやってみてめちゃくちゃ楽しかったです!!

同じバスケとは思えないぐらい難しくていつも車椅子バスケをしている人たちには手も足も出なかったです(笑)

いつもやらないスポーツに触れることは新鮮で「まぁ、こんな日があっても良いな(笑)」っていう感じでした。

でもね僕ずっと見ててイライラしてたことがあるんですよ。

 

ボランティアのカスどもが1ミリも参加しない。

 

もう「は?」でしょ。

何なら暇そうにサークル同士のヤツらが集まってプライベートの話をべちゃくちゃしてましたからね。

本来僕が車椅子バスケをして良いなと思ったことをサークルの人たちが感じる為のものなのにこいつらは他人の時間を使って何がしたいんだ。何をやった気になってんだか。

そのくせに質問コーナーなんかでイキった大学生が就活に向けて永遠と面白くない質問をしてみんなを困らして。

こいつら就活のために「ボランティア」しとるんですよ。

それは良いんやけど、それやったらしっかり自分たちでやれと強く言いたい。

 

・結論俺が言いたいこと。

俺はちょっと自分とは遠いところで困っている人を助けて良い気になってるだけだと思うんですよ。

ボランティアをしてる人みんながこんなんな訳ないし、それじゃ困るし話にならん。

でも俺が人生で初めてボランティアに触れてとても悪い印象になった。

周りにもっと困ってる人おらんか?って言いたくなる。ボランティアなんて肩書きなくても人の役に立てることなんか死ぬほどあると思うおれは。

その組織に入ってダラダラなんかしてるだけでそこに信念持ってる人なんか1人もいないように見えました俺には。

車椅子の人たちを喜ばすのも良いけど、まず目の前にいる困っている人を助ける方がボランティアよりずっと良いと思います。

そんなあなたの周りに困ってる人いませんか?

ボランティア活動をどういうつもりでしてますか?